50年の軌跡

50年の葛藤


5月15日 大きな節目

 沖縄は先の大戦後、昭和27年に日本の主権が回復した後も米軍統治が続き、同年に結成された「沖縄教職員会」などが復帰運動を展開。軍用地の一括買い上げに反対した31~33年の「島ぐるみ闘争」を経て運動は拡大した。40年以降、当時の佐藤栄作政権のもとで日米交渉が本格化し、46年に尖閣諸島を含む沖縄返還協定に調印。47年5月15日、施政権が日本に返還された。

【沖縄考】那覇支局長・川瀬弘至

皇室と沖縄

データで見る沖縄の半世紀

県内総生産10倍に/なお本土と経済格差/米軍施設は依然集中…

沖縄の本土復帰から5月15日で50年。戦後27年間にわたり米軍統治下に置かれ、インフラ整備などが遅れていた沖縄は、国の巨額の支援を受けて大きく成長した。一方、いまなお県民所得が全国最低レベルであるなど課題も多い。復帰後の半世紀で沖縄はどう変わったのか、データで振り返る。

県内総生産10倍に/なお本土と経済格差/米軍施設は依然集中…

沖縄の本土復帰から5月15日で50年。戦後27年間にわたり米軍統治下に置かれ、インフラ整備などが遅れていた沖縄は、国の巨額の支援を受けて大きく成長した。一方、いまなお県民所得が全国最低レベルであるなど課題も多い。復帰後の半世紀で沖縄はどう変わったのか、データで振り返る。

拳闘の島

記事一覧

会員限定記事会員サービス詳細