PR

ニュース 政治

「はんこ目の敵にしていない」 山梨知事に平井デジタル担当相

平井卓也デジタル改革担当相=16日午前、首相官邸(春名中撮影)
平井卓也デジタル改革担当相=16日午前、首相官邸(春名中撮影)

 行政手続きでの押印省略をめぐり、山梨県の長崎幸太郎知事は15日、内閣府に平井卓也デジタル改革担当相を訪ね、デジタル化社会でのはんこ制度発展を求める要望書を手渡した。

 要望書は8日に加藤勝信官房長官に渡したものと同じ内容。(1)押印省略がはんこの存在否定でないと周知すること(2)民間の商取引で押印が不適切との風潮が広まらないよう留意すること-などを求めている。

 山梨県ははんこ生産地。会談は非公開で行われ、県によると、平井氏は「デジタル化を推進しているが、はんこを目の敵にしたことはない」と趣旨に賛同したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ