PR

ライフ ライフ

認定こども園でクラスター 北海道・鷹栖

北海道庁
北海道庁

 北海道は6日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が新たに上川地方・鷹栖(たかす)町の認定こども園「たかす円山幼稚園」で発生したと発表した。感染者は20~70代の職員計5人で、いずれも軽症か無症状という。

 道は濃厚接触者を特定しているが、同園が積極的に施設名公表に協力した。同園はすでに保護者への説明を終えている。

 道によると、感染した職員が事務所内で同じテーブルを使って作業をしていたほか、昼食を一緒にとっていたことで感染が広がった可能性がある。

 道は今後、園児160人と3月上旬に行われた来年度入園説明会の参加者ら計180人の検査を予定。6日時点で体調不良を訴えている園児はいないという。

 鷹栖町は北海道第2の都市、旭川市に隣接し、人口約6800人。

 北海道では6日、1人の死亡と47人の感染が確認された。道内の死者は計691人、感染者は延べ1万9388人(実人数1万9339人)となった。6日午後6時時点の患者数は559人で、このうち5人が重症。

 6日に死亡が確認されたのは道発表分の80代男性。新たな感染者は、札幌市23▽小樽市3▽函館市1▽釧路市2▽石狩地方6(恵庭市3、江別市1など)▽後志(しりべし)地方2▽上川地方4▽十勝地方6-の47人。旭川市では新たな感染者が確認されなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ