PR

ニュース 国際

米EU外相会談、露軍の増強に「深い懸念」

ブリンケン米国務長官=5日、ワシントン(ロイター)
ブリンケン米国務長官=5日、ワシントン(ロイター)

 ブリュッセルを訪問中のブリンケン米国務長官は13日夜、欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表と会談した。EUの発表によると、両者はウクライナやアフガニスタン情勢、イラン核合意の立て直しなどを巡り協議。ウクライナ国境付近やロシアが実効支配するウクライナ南部クリミア半島でのロシア軍の部隊増強に「深い懸念」を表明した。

 両者はまた、バイデン米政権が9月11日までに駐留米軍を完全撤退させる方針を打ち出したアフガニスタンの安定に向け、引き続き協力することで合意した。

 イラン情勢や、ウィーンで断続的に続いているイラン核合意の再建に向けた米イラン間接協議を巡っても議論した。EUは間接協議の仲介役を務めている。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ