PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】企業の採用手法を理解し効率的に就活を進めよ

オンライン完結型のインターンに参加する学生
オンライン完結型のインターンに参加する学生

 採用活動を成功させるために、企業はさまざまな戦略を駆使しています。時代の変化に伴いさまざまな採用手法が生まれ、現在では多くの採用手法が導入されています。しかし、企業の動きに対し、学生は対応に困っているのも事実です。統一性のない採用によって、情報に敏感な一部の学生を除き、就職活動が後手に回る学生は多いようです。そこで、今回は企業がとっている採用手法を簡単に紹介したいと思います。

(1)就活サイト

 リクナビやマイナビといった大手求人サイトを利用した採用方法です。「まずは就活サイトに登録」と言われるほど、多くの学生が就活サイトを使って企業にエントリーしています。

(2)新卒紹介

 新卒採用に人材紹介を組み込んだシステムです。人材紹介は、転職市場でメジャーなシステムですが、最近では新卒市場でも多く利用されています。会社が求める人物像に対して、ニーズに合った学生を紹介し、面接を通して選考を進めながら採用を決める方法です。

(3)合同説明会

 就職サイトと同様に企業と学生をつなげる場が合同説明会です。大手以外にも多くの就活サービスを営む会社が開催しています。一度に多くの企業と接触できるため、自分が知らない業界や企業と出合える機会となっています。

(4)インターンシップ

 近年新卒採用の中で重要視されている手法です。学生に自社の事業内容を話だけでなく、実際に体験してもらうことによってより入社後のイメージをもってもらうことができ、企業も面接だけでははかることができない学生の姿を知ることができます。

(5)大学就職課

 キャリアセンターや就活支援センターと呼ばれ、大学ごとに設立されています。学内説明会の開催や学生の斡旋(あっせん)、紹介を促してもらう、といったことができます。また、大学ごとに設立されているので企業側は大学を選定し選考につなげることも可能です。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ