PR

ライフ ライフ

北海道で71人感染 札幌で変異株疑いクラスター発生

 北海道と札幌、旭川、函館の各市は5日、道内で再陽性1人を含む71人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。札幌市では同日、新たなクラスター(感染者集団)がサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で発生した。

 札幌市によると、サ高住の感染者は従業員3人と利用者5人の50~90代計8人。このうち7人は変異株に感染した疑いも判明している。

 このサ高住では共用食堂の6人掛けテーブルを2人で使用し、向かい合わせにならない席につくなどの感染防止対策が講じられていたという。

 札幌市では高齢者の間で変異株感染が拡大しており、前日も同市内の別のサ高住で変異株に感染した疑いのあるクラスターが発生していた。

 5日までの道内の感染者は延べ2万1298人(実人数2万1239人)となった。新たな感染者は、札幌市46▽旭川市11▽函館市6▽石狩地方3▽胆振(いぶり)地方1▽オホーツク地方2▽十勝地方1-の70人。このほか札幌市で再陽性1人が確認された。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ