フォト

ふたご座流星群がピーク 冬の夜空彩る

ふたご座流星群が出現のピークを迎え、富士山の上空に見られた流れ星=14日夜、山梨県山中湖村(15秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、富士山の上空に見られた流れ星=14日夜、山梨県山中湖村(15秒露光)

冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が14日夜から15日未明にかけて出現のピークを迎え、各地で天文ファンらが見入った。山梨県山中湖村では、筋状の光が富士山に降り注ぐように暗闇をかけ抜け、展望台に集まった多くの人たちから「きれい」「写真を撮ったぞ」などと歓声が上がった。

国立天文台によると、流星群は彗星が軌道上にまき散らしたちりが地球の大気に飛び込み、高温になって気化する際に光を発する現象。地球が彗星の軌道にさしかかると、ちりがまとめて大気に飛び込んでくる。

出現のピークを迎えたふたご座流星群の流れ星。オリオン座との共演も見られた=14日夜、山梨県山中湖村(15秒露光、ソフトフィルター使用)
出現のピークを迎えたふたご座流星群の流れ星。オリオン座との共演も見られた=14日夜、山梨県山中湖村(15秒露光、ソフトフィルター使用)

天候に恵まれた和歌山県串本町や三重県紀北町などでも鮮やかな流れ星が観測された。紀北町の海岸を訪れた三重県伊勢市の大学2年の男性(20)は「たくさん流れ星を見ることができた」と、寒さに耐えながら満天の星に見入った。

和歌山県紀美野町のみさと天文台で観察できた流星群。この日は極大に合わせてイベントが開かれ、親子連れら約50人が来訪。星が流れるたび「見えた見えた」「きれい」という歓声が上がった=14日夜(安元雄太撮影) ※午後9時48分から同10時37分までに撮影した3枚の写真を比較明合成※
和歌山県紀美野町のみさと天文台で観察できた流星群。この日は極大に合わせてイベントが開かれ、親子連れら約50人が来訪。星が流れるたび「見えた見えた」「きれい」という歓声が上がった=14日夜(安元雄太撮影) ※午後9時48分から同10時37分までに撮影した3枚の写真を比較明合成※
和歌山県紀美野町のみさと天文台で観察できた流星群。この日は極大に合わせてイベントが開かれ、親子連れら約50人が来訪。星が流れるたび「見えた見えた」「きれい」という歓声が上がった=14日夜(安元雄太撮影) ※8秒露光※
和歌山県紀美野町のみさと天文台で観察できた流星群。この日は極大に合わせてイベントが開かれ、親子連れら約50人が来訪。星が流れるたび「見えた見えた」「きれい」という歓声が上がった=14日夜(安元雄太撮影) ※8秒露光※
京都市の上空で観察された流れ星。左下は清水寺 =14日午後9時30分(永田直也撮影)
京都市の上空で観察された流れ星。左下は清水寺 =14日午後9時30分(永田直也撮影)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、和歌山県串本町で見られた流れ星=14日夜(8秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、和歌山県串本町で見られた流れ星=14日夜(8秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、和歌山県串本町で見られた流れ星=14日夜(6秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、和歌山県串本町で見られた流れ星=14日夜(6秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、和歌山県串本町で見られた流れ星=14日夜(6秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、和歌山県串本町で見られた流れ星=14日夜(6秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、山梨県山中湖村で見られた流れ星=14日夜(15秒露光、ソフトフィルター使用)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、山梨県山中湖村で見られた流れ星=14日夜(15秒露光、ソフトフィルター使用)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、富士山の上空に見られた流れ星。流れ星の右は木星、下は飛行機の光跡=14日夜、山梨県山中湖村(15秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、富士山の上空に見られた流れ星。流れ星の右は木星、下は飛行機の光跡=14日夜、山梨県山中湖村(15秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、三重県紀北町で見られた流れ星=14日夜(13秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、三重県紀北町で見られた流れ星=14日夜(13秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、三重県紀北町で見られた流れ星=14日夜(13秒露光)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、三重県紀北町で見られた流れ星=14日夜(13秒露光)


会員限定記事会員サービス詳細