ヒルトンの最高級ホテル、京都に16日開業 1泊12万円から - 産経ニュース

メインコンテンツ

ヒルトンの最高級ホテル、京都に16日開業 1泊12万円から

「ROKU KYOTO,LXRホテルズ&リゾーツ」は鷹峯三山に囲まれ、都市にありながら豊かな自然の景観を楽しめる=8日、京都市北区(田村慶子撮影)
「ROKU KYOTO,LXRホテルズ&リゾーツ」は鷹峯三山に囲まれ、都市にありながら豊かな自然の景観を楽しめる=8日、京都市北区(田村慶子撮影)

16日に開業する米ヒルトンの最高級ホテル「ROKU KYOTO(ロク キョウト),LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾーツ」(京都市北区)が8日、報道陣に公開された。2018年にヒルトンの新ブランドに加わったLXRはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを皮切りに英国やトルコ、米国など8拠点で展開しており、京都がアジア初進出となる。

京都で唯一となる天然温泉の屋外プール=8日、京都市北区(田村慶子撮影)
京都で唯一となる天然温泉の屋外プール=8日、京都市北区(田村慶子撮影)

JR京都駅から車で約30分の鷹峯エリアにある「しょうざんリゾート京都」内の土地の一部を東急不動産が取得し、ヒルトンとフランチャイズ契約を結んで開発した。地上4階建て全114室。レストランやジムのほか、京都で初となる天然温泉の屋外プールも設けた。客室料金は1泊2人朝食付きで約12万円から、100平方メートルの最高級スイートは約26万円から。

100平方メートルの最高級客室「ROKUスイート」=8日、京都市北区(田村慶子撮影)
100平方メートルの最高級客室「ROKUスイート」=8日、京都市北区(田村慶子撮影)

新型コロナウイルス禍で訪日外国人客は見込めないが、東急不動産の田中辰明・取締役常務執行役員は「京都市内には高級ホテルがまだ不足している」と述べ、当面は国内の富裕層を狙う方針を示した。しょうざんリゾート内には同社の運営する会員制リゾートホテルもあり、今後はLXRと合わせた長期宿泊プランなども検討する。