ワクチン接種1000万人超える 人口の8%

国が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、接種に用いられたモデルナ製ワクチンを充填した注射器=5月24日午前8時38分、大阪市北区の大阪府立国際会議場
国が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、接種に用いられたモデルナ製ワクチンを充填した注射器=5月24日午前8時38分、大阪市北区の大阪府立国際会議場

首相官邸は2日、国内で新型コロナウイルスワクチンの接種を少なくとも1回受けた人の数が1000万人を超えたとの1日時点の集計を公表した。医療従事者らが465万3566人、65歳以上の高齢者らが573万4023人。人口の約8%に相当する。

接種のデータがシステムに反映されるまで時間がかかるため、より人数は多くなっている可能性がある。

会員限定記事会員サービス詳細