たかの友梨ビューティクリニック、たかの社長が代表権ある会長に 「美容家の活動に重点」

 エステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」を運営する不二ビューティは7日、創業者のたかの友梨社長(67)が代表権のある会長に就き、後任社長に根岸浩一取締役(45)を昇格させたと発表した。同社によると4月10日の株主総会後の取締役会で実施ずみ。

 社長交代の理由については、「たかの友梨氏が美容家としての活動に重点を置くため」としている。

 根岸氏は平成19年に同社入社。財務経理部長などを経て、24年6月から取締役管理本部長を務めていた。