PR

産経WEST 産経WEST

阪神高山が3号3ランで勝利に貢献

3回阪神1死一、三塁、高山が右中間に3ランを放つ=マツダ
3回阪神1死一、三塁、高山が右中間に3ランを放つ=マツダ

 7日の広島戦、「6番・右翼」で先発した阪神の高山が三回に右翼席へ3号3ランを放ち、チームの勝利に貢献した。

 2-0の1死一、三塁で、広島先発薮田の真ん中に入った直球を逃さず捉えた。しかし、その後の打席では好機で安打を放てなかったこともあり「自分はホームラン打者ではないので、100点満点では0点」と納得のいかない表情。矢野監督も「あの1本だけで『俊(高山)、よかったな』とはならない」と期待の高さから手放しでほめることはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ