PR

ニュース 政治

安倍首相、カナダのトルドー首相と電話会談 コロナ対策で一致

出邸する安倍晋三首相=24日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸する安倍晋三首相=24日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は24日午前、カナダのトルドー首相と電話会談し、新型コロナウイルスをめぐる対応で両国が緊密に連携することで一致した。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が同日の記者会見で明らかにした。

 菅氏によると、会談はカナダ側の要請で約40分間行われた。両首脳は新型コロナの感染拡大の終息や世界経済の下振れ防止に向け、先進7カ国(G7)や日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)で緊密に連携を図っていくことが重要との認識を確認した。

 また、首相は国際オリンピック委員会(IOC)が7月24日に開幕予定の東京五輪・パラリンピックの延期を含めた検討を始めたことに関し、自身が主張していた「(五輪を)『完全な形』で行うという方針に沿うものだ」との趣旨を説明。トルドー氏も賛意を示したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ