高木美帆は37秒12の自己新 スピードスケート女子500M

北京五輪スピードスケート女子500メートルで滑走する高木美帆=13日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
北京五輪スピードスケート女子500メートルで滑走する高木美帆=13日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)

北京冬季五輪第10日の13日、スピードスケート女子500メートルが行われ、高木美帆(27)=日体大職=が出場して37秒12をマーク、現時点で1位となった。

高木美は今大会の1500メートルで2位に入り、冬季五輪の日本選手最多となる通算4個目のメダルを獲得。この日は4組目に登場し、好スタートを切ると、安定した滑りで自己ベストを更新した。

前回の平昌五輪で8位だった郷亜里砂(34)=イヨテツク=は10組目に登場。また、平昌五輪で金メダルを獲得し、同種目で連覇がかかる小平奈緒(35)=相沢病院=は13組目に登場する。

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細