速報

速報

新型コロナ、東京の新規感染者9468人

産経・FNN世論調査

維新、近畿・東京で堅調 北海道で苦戦

記者団の取材に応じる日本維新の会の松井一郎代表=20日午後、大阪市役所
記者団の取材に応じる日本維新の会の松井一郎代表=20日午後、大阪市役所

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、日本維新の会の政党支持率が8・1%となり、前回調査(11月13、14両日)に続き野党第一党の立憲民主党(7・2%)を上回った。前回比3・6ポイント減だが、自民党(38・6%)に次ぐ支持率を維持し、存在感を示している。

地域別で維新の支持率をみると、本拠地がある近畿ブロックが17・8%と最多で、東京ブロックは9・3%だった。いずれも立民の支持率を上回った。一方、北海道ブロックは5・1%にとどまり、立民(22・3%)に大きく水をあけられた。

維新の支持層で最も高かったのは60代(11・5%)で、50代(10・6%)が続いた。シニア世代から支持を集めるも、若い世代になるにつれて支持率が落ちる傾向があった。男女別では、男性が10・1%で女性は6・3%だった。

一方、「支持政党はない」と回答した無党派層は、前回調査の26・5%から34・8%と大幅に増加。10~40代の4割以上が「支持政党はない」と回答している。来夏に参院選を控え、無党派層をいかに取り込めるかが維新の勢力拡大のカギとなりそうだ。