ニチアスら2社が控訴 石綿被害訴訟、東京

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんや中皮腫になったとして、埼玉、千葉、東京各都県の元労働者らが国と建材メーカー18社に損害賠償を求めた訴訟で、ニチアス(東京都)とケイミュー(大阪市)は18日、計約13億円の支払いを命じた東京地裁判決を不服として控訴した。

 訴訟では、元労働者と遺族計121人が計約43億2千万円の賠償を請求。4日の地裁判決は、業界シェアの高かった5社と国に支払いを命じた。

 ほか3社と国、原告側は既に控訴している。