産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大

わずか2分でオウンゴール2発。韓国代表は守備の崩壊からロシア戦で失点を重ねた(ロイター) わずか2分でオウンゴール2発。韓国代表は守備の崩壊からロシア戦で失点を重ねた(ロイター)

 サッカーの韓国代表は10月8日に行われたロシア代表との国際親善試合で2-4で敗れた。2018年6~7月のワールドカップ(W杯)ロシア大会への出場決定後初めての試合で、ロシアW杯へ向けた本格的スタートを切る重要の試合だった。ところが、後半に2分間で2つのオウンゴールを拠出するという守備が崩壊する体たらくぶり。しかも「代表監督を引き受ける用意がある」と語っていた日韓W杯で韓国を4強に導いたフース・ヒディンク元監督(70)が自らの都合で役割を果たせないと断ったという。韓国協会は申台龍監督(47)の続投を明言するが、W杯へ危機感ばかりが膨張していく。

 韓国は今回の遠征で韓国プロサッカーリーグ・Kリーグの日程を考慮して全代表23人を海外組で編成。W杯アジア最終予選の終盤2試合でスコアレスドローだったことから攻撃面に重点を置いて臨んだ。代表を率いる申台龍監督の持ち味が「攻撃型サッカー」という点もあり、監督自らも会見で「サッカーは得点しなければいけない競技」と意欲をのぞかせた。中央日報はロシア戦の位置づけを「申台龍号の未来が懸かる」「競技力と結果が非常に重要となる」と指摘していた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで51位の韓国は前半、同64位のロシアに対しカウンター気味にゴールの迫る場面はあった。ところが、シュートの精度を欠き、GKと1対1でもゴール枠を捉えきれない。相手GKの好守もあり、0-0で進んだ前半45分、守備の乱れを突かれた。ロシアの右CKで、ゴール正面に位置したロシア選手をフリーにし、頭で先制点を決められてしまう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大
  • 韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大
  • 韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大
  • 韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大
  • 韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大
  • 韓国サッカー代表が「珍記録」 2分でオウンゴール2発 守備が完全崩壊 W杯への危機増大

「ニュース」のランキング