産経ニュース

【トランプ氏来日】日米首脳会談要旨 北が政策変えぬ限り明るい未来ない

ニュース 政治

記事詳細

更新

【トランプ氏来日】
日米首脳会談要旨 北が政策変えぬ限り明るい未来ない

共同記者会見で向かい合って笑顔を見せるトランプ米大統領(左)と安倍晋三首相=6日午後、東京・元赤坂の迎賓館・花鳥の間(代表撮影) 共同記者会見で向かい合って笑顔を見せるトランプ米大統領(左)と安倍晋三首相=6日午後、東京・元赤坂の迎賓館・花鳥の間(代表撮影)

 安倍晋三首相「ワーキングランチでは北朝鮮問題などで深い議論をすることができた。引き続き北朝鮮情勢や経済問題、2国間関係について議論したい」

 トランプ大統領「非常に生産的な話ができた。北朝鮮や貿易問題、その他の問題について話ができた。貿易不均衡の是正を実現することを確信している。日本とはすばらしい友情があり、良い関係であると思う。ありがとう」

 【北朝鮮問題】

 両首脳「日米両国は北朝鮮問題に関し百パーセント共にある。北朝鮮が朝鮮半島の非核化に向けて政策を変更しない限り明るい未来はない。今は対話ではなく最大限の圧力で対応する。北朝鮮との外交関係、貿易関係、北朝鮮籍の在外労働者の受け入れを規制するための措置をとった国を高く評価する」

 首相「さらなる対北朝鮮措置をとることを決定した」

 大統領「歓迎する」

 首相「すべての選択肢がテーブルの上にあるとする米国の立場を支持する」

 両首脳「中国の果たす役割は大きい」

 大統領「8日からの中国訪問で中国に一層の協力を求めていく」

 首相「大局的観点から、日中関係を安定的に発展させていく中で、中国と緊密に連携していく」

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング