産経ニュース

【法廷から】「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」初公判で明らかにされた千葉大医学部生集団乱暴の一部始終

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【法廷から】
「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」初公判で明らかにされた千葉大医学部生集団乱暴の一部始終

学生だけでなく研修医も逮捕された千葉大医学部。大学側は調査委員会を再開させ、再発防止に取り組む=千葉市中央区 学生だけでなく研修医も逮捕された千葉大医学部。大学側は調査委員会を再開させ、再発防止に取り組む=千葉市中央区

 千葉大医学部生らが女性に集団で乱暴した事件は1月31日、千葉地裁で被告の学生3人の初公判が開かれ、犯行の一部始終が検察側の冒頭陳述で明らかになった。一部の被告は起訴内容を否認しており、事件の全貌が確定したわけではない。だが、検察側が立証しようとする事件の筋書きからは、酒に酔って理性を失い、欲望に対するブレーキが利かなくなった学生らのおぞましい所業があぶり出された。

 「同意の上だった」-。集団強姦罪に問われた千葉市中央区の医学部5年、吉元将也被告(23)は、初公判で吉村典晃裁判長を見据えてきっぱりとした口調で無罪を主張した。

 同罪で起訴された山田兼輔被告(23)も、起訴内容の一部を否認。増田峰登被告(23)=準強姦罪で起訴=はすべて認めたが、世間の注目を集めた名門医学部生による卑劣な事件の裁判は、検察側と真っ向から対決する構図で始まった。

 名門医学部の学生から一転、被告人席に座ることになった吉元被告と山田被告、そして増田被告は、千葉大医学部5年生。彼らが異なる態度を見せた検察側が描く事件の全容とは、どんなものだったのだろう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」初公判で明らかにされた千葉大医学部生集団乱暴の一部始終
  • 「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」初公判で明らかにされた千葉大医学部生集団乱暴の一部始終
  • 「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」初公判で明らかにされた千葉大医学部生集団乱暴の一部始終
  • 「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」初公判で明らかにされた千葉大医学部生集団乱暴の一部始終

「ニュース」のランキング