産経ニュース

宗派超え靖国で戦没者慰霊法要

ライフ ライフ

記事詳細

更新


宗派超え靖国で戦没者慰霊法要

戦没者慰霊法要 (宮川浩和撮影) 戦没者慰霊法要 (宮川浩和撮影)

 先の大戦の戦没者を慰霊するため、国内各宗派の僧侶らが9日、靖国神社(東京都千代田区)と千鳥ケ淵戦没者墓苑(同)で法要を執り行った。宗派を超えて僧侶が集まり、神社で法要を行うのは珍しいという。

 法要は世界連邦日本仏教徒協議会と関西宗教懇話会が企画した。3回目の今年は、天台宗や真言宗など仏教各宗派と神道の13団体約130人が参加。神社拝殿で行われた法要では般若心経を唱えて犠牲者の冥福を祈り、その後、僧侶らが本殿を参拝、玉串をささげた。

 同協議会の叡南覚範(えなみ・かくはん)会長(90)は「亡くなった人々に、常に感謝と慰霊の心を持つべきだとの考えの下、実現した」と説明。「これからも慰霊法要を続けていきたい」と語った。

「ライフ」のランキング