産経ニュース

雅子さま、岩手県訪問お取りやめ 公務続きお疲れ、愛子さまのご看病も

ライフ ライフ

記事詳細

更新


雅子さま、岩手県訪問お取りやめ 公務続きお疲れ、愛子さまのご看病も

 宮内庁は20日、皇太子妃雅子さまが最近の公務に取り組んできた疲れが出ているとして、21~23日の日程で予定していた岩手県訪問を取りやめられたと発表した。岩手県には、皇太子さまお一人で訪問される。

 雅子さまは9月28日~10月1日の4日間に3度、外出を伴う公務を果たし、3日に岩手県ご訪問が発表された。2泊3日での地方ご公務は9年ぶりの予定だった。11日と13日にもベルギー国王夫妻の国賓行事に続けて臨まれていた。

 20日は皇后さまのお誕生日を祝うため、皇太子さまとともに皇居・御所を訪問されている。

 一方、長女の敬宮(としのみや)愛子さまが9月26日以降、疲れによる体調不良で学校を休まれており、雅子さまも看病されていた。東宮職医師団は「愛子さまのお世話をなさりつつ、久しぶりの2泊3日の地方公務にお出ましになることは、現在のご体調では難しい」との判断を示しているという。

関連ニュース

皇太子ご一家、神武天皇陵をご参拝 愛子さまは初めて

「ライフ」のランキング