産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース 国際

【天安門事件28年】事件めぐり香港社会に亀裂 独立派「中国とは無関係」、民主派と距離、デモ低調、再開した「六四記念館」来場者少なく

更新 【天安門事件28年】事件めぐり香港社会に亀裂 独立派「中国とは無関係」、民主派と距離、デモ低調、再開した「六四記念館」来場者少なく

1989年6月4日の天安門事件に関する資料を扱う記念館として、香港で6月15日までの期間限定でオープンしている「六四記念館」で展示をみる参観者。記念館は当初、香港市内で2014年に常設として開設されたが、当局などの圧力を受けたとみられる入居ビルのオーナーが「契約違反だ」と訴え、16年夏に閉館を余儀なくされた。今回は天安門事件から28年を迎えるのを前に、市内の別の場所で期間限定で開館した。ただ、「香港は中国とは無関係」などと主張する学生らの「独立派」が台頭した影響で、天安門事件に対する香港社会の関心が分散。期間限定の記念館には1日あたり数十人が訪れるに止まっている(1日、河崎真澄撮影)