PR

ニュース 国際

インド国営航空で450万の顧客データ流出 カード情報も

 インドの国営航空会社エア・インディアの顧客データシステムが2月にサイバー攻撃に遭い、450万人分のデータが流出したことが明らかになった。氏名や生年月日、連絡先のほか、パスポートやクレジットカードの情報も含まれ、同社は顧客にパスワードの変更を呼び掛けている。地元メディアが21日、伝えた。

 流出したのは2011年8月から今年2月までに登録された世界の顧客のデータ。クレジットカードのセキュリティーコードは含まれていないとしている。

 速やかに対策が講じられ、個人情報が悪用された形跡はないとした上で「顧客の個人データの保護は最重要であり、大変遺憾」と表明した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ