PR

ニュース 国際

コロナ規制反対の右派勝利 マドリード州議選で倍増

スペイン・マドリード自治州の州議会選挙での勝利を喜ぶアジュソ州首相=4日、マドリード(ゲッティ=共同)
スペイン・マドリード自治州の州議会選挙での勝利を喜ぶアジュソ州首相=4日、マドリード(ゲッティ=共同)

 スペインの首都を含むマドリード自治州で4日、州議会(136議席)の前倒し選挙の投票が行われ、開票率99・93%時点で、イサベル・ディアス・アジュソ州首相率いる中道右派、国民党が議席を65(前回は30)へ倍増させる見通しとなり、第1党の座を確保して勝利した。アジュソ氏は新型コロナウイルスに対する国の規制策に反対する姿勢で人気を集めた。

 国政与党の穏健左派、社会労働党は議席を24(同37)へ減らす見込み。国の政権運営には直ちに影響しないが、同党のサンチェス首相に打撃だ。アジュソ氏は昨年秋以降の新型コロナの感染再拡大にもかかわらず、北東部カタルーニャ州などと異なり、州内で飲食店の営業を維持した。

 4日の保健省の発表によると、過去2週間の10万人当たりの感染者数はマドリード州で約343人。全国平均の約214人より状況は悪い。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ