PR

ニュース 国際

ブリンケン米国務長官、北朝鮮に非核化対話入りを要請

共同会見に臨むブリンケン米国務長官とラーブ英外相=3日、ロンドン(ロイター)
共同会見に臨むブリンケン米国務長官とラーブ英外相=3日、ロンドン(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ブリンケン米国務長官は3日、北朝鮮の核問題に関し「朝鮮半島の完全非核化という目標に向けて効果的な政策を進めていく」と表明し、北朝鮮に外交対話に応じるよう要請した。訪問先のロンドンで、ラーブ英外相との会談後の共同記者会見で述べた。

 ブリンケン氏は、バイデン政権による北朝鮮政策の見直しが完了したことを受け、「北朝鮮との外交に向け、調整されて現実的な取り組みを目指す」とし、北朝鮮政策の遂行に際しては日韓など同盟・パートナー諸国と緊密に協議し、連携していくと強調した。

 また、「北朝鮮がこれを機に(米国と)外交的に関与し、朝鮮半島の完全非核化に向けて前進する方策があるかどうかを検討することを期待する」とした。

 さらに、「米国は北朝鮮の発言だけでなく、向こう数カ月間にそのような行動をとるか見ていく」と語り、北朝鮮の動静を注視する考えを明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ