PR

ニュース 国際

米、インドからの入国制限を強化 感染拡大で4日から

4月29日、インド・ムンバイで新型コロナウイルスのワクチン接種を待つ人々(ゲッティ=共同)
4月29日、インド・ムンバイで新型コロナウイルスのワクチン接種を待つ人々(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=住井亨介】米政府は4月30日、インドで新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、米国へのインドからの入国制限を強化することを明らかにした。

 米疾病対策センター(CDC)の助言に基づく措置で、5月4日から。ロイター通信によると、直近14日間にインドに滞在した外国人を対象に入国を禁止する。

 サキ大統領報道官は声明で、「非常に多い感染例と、複数の変異ウイルスが出回っていることを考慮した」としている。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の調べによると、4月30日時点のインドの累計感染者数は1876万人で、世界最多の米国に次いで2番目。死者数は20万人超で、4月28日には過去最多の3645人を記録した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ