PR

ニュース 国際

中国最高検、反腐敗担当の元幹部を逮捕 副主席の側近

 26日の新華社電によると、中国の最高人民検察院(最高検)は、習近平指導部が展開する反腐敗運動を担う「中央視察グループ」の幹部だった董宏氏を収賄容疑で逮捕することを決めた。重大な規律違反と法律違反の疑いで国家監察委員会の調査を受けていた。

 董氏は王岐山国家副主席が地方勤務時代から最高指導部入りするまで長く補佐役を務めた側近とされる。中国メディアによると、董氏は1期目の習指導部から反腐敗運動を担当していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ