PR

ニュース 国際

EU、アストラ社を提訴 供給契約「尊重されず」

英オックスフォード大と英製薬大手アストラゼネカが共同開発した新型コロナウイルスワクチン(ゲッティ=共同)
英オックスフォード大と英製薬大手アストラゼネカが共同開発した新型コロナウイルスワクチン(ゲッティ=共同)

 欧州連合(EU)欧州委員会は26日、英製薬大手アストラゼネカがEUに対する新型コロナウイルスワクチンの供給契約を守っていないとして、提訴に向けた法的措置を23日に始めたと発表した。EUへのワクチン供給が遅れており、欧州委報道官は26日の記者会見で「契約のいくつかの条項が尊重されていない」と説明した。

 欧州委はEU27カ国を代表し、同社とワクチン共同調達契約を締結。同社はこの日の声明で「欧州委との事前購入契約を完全に順守している」と強調し、法的措置は「遺憾だ」と述べた。

 ロイター通信によると、アストラ社と欧州委は昨年12月~今年6月に同社がEUに計3億回分を供給する「最善の合理的努力」を行うとの契約を締結。しかし、3月12日の同社声明では、その3分の1の量の納入を目指すとしていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ