PR

ニュース 国際

ロシア、米国を「非友好国」に リスト作成で活動制限

ロシアのプーチン大統領(タス=共同)
ロシアのプーチン大統領(タス=共同)

 ロシアのプーチン大統領は25日までに、敵対的な行動を取る「非友好国」のリストを作成するよう関係機関に命じた。外務省のザハロワ情報局長は同日放映された国営テレビ番組で、リストに米国が含まれていると明かした。リストに入った国は在露大使館の活動や職員の数で制限を受ける。

 バイデン米政権が発表した米駐在のロシア外交官追放を含む制裁に対抗する動き。バイデン大統領が提案した米露首脳会談に向け、交渉を有利に進める狙いもあるとみられる。

 ロシア大統領府は23日、プーチン氏が「非友好国」に対する措置に関する法令に署名したと発表した。ザハロワ氏は番組で法令に関し「全ては米国の非友好的な活動から始まった」と強調し「(リスト作成は)敵対行動から国を守るための報復措置だ」と説明した。

 ポーランドやチェコなども相次いでロシアの外交官追放を発表しており、ロシアはそれぞれ同数以上の外交官の退去を要求して対抗した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ