PR

ニュース 国際

中国、次期月面探査は24年 30年に月面基地建設

 中国の月探査プロジェクト責任者の胡浩氏は24日、月面探査機「嫦娥6号」による探査を2024年ごろに実施する計画だと明らかにした。新華社電などが25日伝えた。

 江蘇省南京市で開かれた宇宙開発に関するイベントで語った。新華社によると、中国は長期的には30年ごろに月面に研究基地を建設、その後に基地を拡充する計画という。

 6号は月の裏側探査を任務とし、試料を採取して持ち帰るという。胡氏は「7号、8号の任務も研究中だ」と語った。

 中国は昨年12月、5号により月面で採取した土壌の持ち帰りに成功。採取試料の持ち帰りは米国、旧ソ連に次いで3カ国目となった。

 中国国家宇宙局は今年3月、ロシアと基地建設に関する覚書に署名。宇宙開発に力を入れている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ