PR

ニュース 国際

仏警察署で襲撃、1人死亡 テロ容疑で捜査

23日、パリ近郊ランブイエの襲撃現場を調べる当局者(ロイター)
23日、パリ近郊ランブイエの襲撃現場を調べる当局者(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスのパリ西郊、ランブイエにある警察署で23日、女性職員が男に刃物で切り付けられ、死亡した。検察はテロ容疑で捜査中だと発表した。

 仏メディアによると、男はチュニジア国籍の30代。犯行時、アラビア語で「神は偉大なり」と叫んだという証言がある。男は、犯行現場でほかの警察官に撃たれ、死亡した。カステックス首相は同日、現場を視察し、「われわれは、あらゆるテロと戦う」と述べた。

 ランブイエのあるイブリヌ県では昨年10月、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を教材にした教員が、イスラム過激派の男に殺害されるテロが起きている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ