PR

ニュース 国際

米大統領、気候変動サミットで半減目標を正式発表

気候変動に関するオンライン首脳会合で、あいさつするバイデン米大統領=22日
気候変動に関するオンライン首脳会合で、あいさつするバイデン米大統領=22日

 バイデン米大統領は米東部時間22日午前(日本時間同日夜)に始まった気候変動に関する首脳会合(気候変動サミット)で演説し、温室効果ガスの排出を2030年までに「半減する」と正式に表明した。バイデン政権はサミット開幕に先立ち、30年までに温室効果ガス排出量を05年比で50~52%削減する新目標を発表していた。

 バイデン氏は、各国が気候変動対策を強化しなければならないとの認識を示すとともに、各国に産業革命前からの世界の気温上昇を1・5度までに抑えるための行動を呼び掛けた。(ワシントン支局)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ