PR

ニュース 国際

アフガン和平会議を延期 タリバン不参加表明で

 トルコのチャブシオール外相は20日、トルコ・イスタンブールで24日から開催を予定していたアフガニスタン和平に関する会議を、5月半ばのイスラム教のラマダン(断食月)明けに延期すると述べた。民放ハベルトゥルクのインタビューに答えた。

 会議にはアフガン政府と反政府武装勢力タリバンの代表団が出席し、恒久停戦に向けた協議を進める予定だったが、バイデン米政権がアフガン駐留米軍の完全撤退を延期したことにタリバンが反発、参加を拒んでいた。

 タリバンとトランプ前米政権との和平合意では、撤退期限を4月末とすることが盛り込まれた。タリバンは、期限切れとなる5月以降、国際部隊への攻撃再開を示唆しており、バイデン氏が目指す9月11日までの完全撤退にも影響する恐れがある。

 一方、アフガンの首都カブールでは20日夜、情報機関の車列を標的にした自爆攻撃があり、地元メディアによると4人が負傷した。タリバンの攻撃の可能性がある。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ