PR

ニュース 国際

気候変動サミット 米中が主導権争いへ 欧州は削減目標で先行

 EUはさらに、域外からの輸入品に対する炭素税導入に取り組んでいる。安価な製品流入で、高い環境基準を守る域内企業が不利にならないようにする狙いがある。

 英政府も昨年12月、温室効果ガス排出量を2030年までに1990年比で少なくとも68%削減する目標を発表した。EUの目標を上回る内容で、今年11月に英北部グラスゴーで開く国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の議長国として環境対策をリードしたい考えだ。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ