PR

ニュース 国際

習氏「原則押しつけるな」 中国切り離しに反発、米牽制

「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典でオンライン演説する中国の習近平国家主席。プレスセンターの大画面に映し出された=20日、中国海南省(共同)
「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典でオンライン演説する中国の習近平国家主席。プレスセンターの大画面に映し出された=20日、中国海南省(共同)

 中国の習近平国家主席は20日、海南省で開かれている「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」年次総会の式典でオンライン演説し、対立する米国を念頭に「一国が定めた原則を他に押しつけてはならない」と強調した。

 「人為的なデカップリング(切り離し)は経済の規律と市場の規則に反し、利益をもたらさない」と反発。中国が多国間主義や自由貿易の擁護者だとアピールし、米を牽制(けんせい)した。

 これに先立つ16日、菅義偉首相とバイデン米大統領は首脳会談し、共同声明で台湾に52年ぶりに言及。香港や新疆ウイグル自治区の人権状況にも懸念を示していた。同会談後、習氏の対外的な発言は初めて。

 博鰲アジアフォーラムは中国が主催し、アジアを中心に各国の政治家や経営者が集まって経済問題を議論。中国が自国の経済政策をアピールする舞台にもなっている。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ