PR

ニュース 国際

米、ナワリヌイ氏死去なら対露制裁と明言 EUも「深い懸念」

ロシア・モスクワで開かれた裁判に出席した反体制派ナワリヌイ氏(右)=2月20日(ロイター)
ロシア・モスクワで開かれた裁判に出席した反体制派ナワリヌイ氏(右)=2月20日(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成、パリ=三井美奈】サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は18日、CNNテレビの報道番組に出演し、ロシアの刑務所に収監された反体制派指導者ナワリヌイ氏の健康状態が悪化していることに関し、同氏が獄中で死亡した場合はロシアに対して制裁措置を科す考えを明らかにした。

 サリバン氏は「米国はロシア政府に対し、ナワリヌイ氏の収監中に発生した事態はロシアに責任があり、国際社会から責任を問われることになると伝えた」と述べた。

 その上で、「現段階では内容を明かさないが、多様な種類の措置を検討している」とし、「ナワリヌイ氏が死亡した場合には(制裁という)結果を伴うことをロシア政府に伝達した」としている。

 欧州連合(EU)は18日の声明で、ナワリヌイ氏の健康状態の悪化に「深い懸念」を表明した。「ロシア当局は、ナワリヌイ氏の安全と健康に責任を負う」とし、同氏が信頼できる医師団から治療を受けられるようにすべきだと要求した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ