PR

ニュース 国際

イラクの駐留米軍に無人機攻撃 アルビルでは初 親イラン民兵組織か

 イラク北部のクルド人自治区アルビルで14日、米軍が駐留する空港の近くに無人機が飛来して爆発物を投下した。負傷者はいないもよう。ロイター通信によると、アルビルで駐留米軍に対する無人機攻撃が行われたのは初めてとみられる。イラク政府当局者らは、イランと連携するイスラム教シーア派民兵組織が関与した疑いがあるとしている。

 イラクでは親イラン民兵組織によるとみられる米軍などへの攻撃が頻発しており、2月にはアルビルの米軍駐留拠点近くに撃ち込まれたロケット弾で請負業者らが死傷し、バイデン米政権は報復としてイラク・シリア国境にある親イラン民兵組織の施設を空爆した。(カイロ 佐藤貴生)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ