PR

ニュース 国際

ペルー大統領選 ケイコ氏が決選投票へ

演説するフジモリ元大統領の長女で保守派のケイコ氏=14日、リマ(ロイター)
演説するフジモリ元大統領の長女で保守派のケイコ氏=14日、リマ(ロイター)

 【ニューヨーク=平田雄介】南米ペルーの大統領選は14日、選挙管理当局による集計作業が99・66%まで進み、日系2世のフジモリ元大統領(82)の長女で保守派のケイコ氏(45)が得票率13・36%の2位を維持した。19・12%で首位に立つ急進左派の小学校教師、カスティジョ氏(51)とともに、ケイコ氏が6月6日の決選投票への進出を確実にした。

 3位の右派の企業家ロペスアリアガ氏(60)の得票率が11・68%に止まり、残り全ての票を獲得してもケイコ氏を逆転する見込みがなくなった。

 当選に必要な過半数の票を得る候補は出ず、規定により決選投票を行う。

 14日、会見したケイコ氏は「決選投票に進む。結果は明らかだ」と語り、支持者に謝意を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ