PR

ニュース 国際

NATOの反撃は総力で 米司令官、ウクライナ問題で対露牽制

 米欧州軍のウォルターズ司令官(空軍大将)は13日、ウクライナ東部国境地帯でのロシア軍部隊集結の動きを念頭に、北大西洋条約機構(NATO)が欧州の抑止力維持の基盤だと強調した。「抑止に失敗した場合には、同盟の総力を挙げて反撃する準備ができている」と述べ、ロシアをけん制した。米上院軍事委員会の公聴会で証言した。

 NATOの欧州連合軍最高司令官を兼任するウォルターズ氏は、ロシア軍が陸、海、空で「かなりの規模の勢力を投入している」と懸念を表明。2014年にロシアがクリミアに侵攻した際の規模に似ていると指摘し「あらゆる選択肢を備えて警戒している」と語った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ