PR

ニュース 国際

バイデン米大統領、28日に施政方針演説へ 

バイデン米大統領(UPI=共同)
バイデン米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米大統領は就任から約100日となる今月28日、政権の全体的な政策方針を国内外に説明する施政方針演説を上下両院合同会議で行う。ペロシ下院議長が13日、演説の実施を要請する書簡をバイデン氏に送った。

 新たに就任した大統領の施政方針演説は通常、就任式から数週間以内に行われるが、ペロシ氏は新型コロナウイルスの感染拡大につながるのを警戒して実施を遅らせていた。

 現在、上下両院議員の大半は新型コロナのワクチン接種を完了させており、議員らが議場に集まっても安全だと判断した。

 バイデン氏は演説で、1兆9000億ドル(約200兆円)規模の新型コロナ対策法案の成立や、新型コロナのワクチン普及といった成果を誇示するほか、8年間で2兆ドル規模の予算を投じるインフラ整備計画への超党派の支持を呼びかけるとみられている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ