PR

ニュース 国際

世界の感染者数、7週連続で増加 「危機的な時期」とWHO

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(AP)
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(AP)

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日の記者会見で、世界全体における新型コロナウイルスの1週間当たりの新規感染者が7週連続、死者も4週連続で増加していると明らかにした。WHOで新型コロナの技術責任者を務めるバンケルコフ氏は「危機的な時期に入っている。パンデミック(世界的大流行)は急激に拡大している」として、警戒を緩めないよう呼び掛けた。

 WHOの速報値によると、先週の新規感染者は440万人超で、1月中旬に感染者が減少し始めたころの水準にまで戻って来ている。1週間当たりの感染者は、WHOの1月10日付集計では過去最多の495万人に達した後に6週連続で下落したが、2月下旬以降は増加に転じ、特に3月中旬以降は拡大の幅が大きくなっている。

 テドロス氏は感染抑制に向け「ワクチンは極めて重要で強力な手段」としながらも、対人距離の確保や手指消毒の徹底などの対策を、おろそかにしてはならないと改めて強調。「組織的で包括的な対策の継続」を訴えた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ