PR

ニュース 国際

インド、感染者数再び世界2位に

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【シンガポール=森浩】インド政府は12日、新型コロナウイルスの累計感染者が1352万7717人になったと発表した。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、インドの感染者数はブラジルを抜き、再び世界で米国に次ぐ2番目の多さとなった。ブラジルは3月にインドを上回って、2位になっていた。

 インド国内の新規感染者は2月は1日当たり1万人程度で推移していたが、最近では10万人を超える日が続いている。特に都市部での拡大が深刻で、首都ニューデリーや、商都ムンバイを抱える西部マハラシュトラ州などの地方政府は夜間外出禁止令を出して、押さえ込みを図っている。

 また、インド政府は11日、抗ウイルス薬の「レムデシビル」の輸出を当面中止すると発表した。レムデシビルは新型コロナの治療薬としてインドでも試験的に使用されており、まず国内を優先する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ