PR

ニュース 国際

フィリップ殿下死去 葬儀の形式をめぐり王室内で議論か

 9日、ロンドン市内でフィリップ殿下死去を伝える大型スクリーン(ゲッティ=共同)
 9日、ロンドン市内でフィリップ殿下死去を伝える大型スクリーン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン=板東和正】英王室の典礼を担う紋章院は、エリザベス英女王(94)の夫で9日に99歳で死去したフィリップ殿下の葬儀について、ロンドン郊外ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で執り行われると表明した。英BBC放送などが報じた。

 BBCによると、葬儀は「儀礼的な行事」になり、新型コロナウイルス対策の規制で参列者数が制限される見通し。殿下は生前、自身の葬儀については「大騒ぎしない」ことを望んでいた。

 ロイター通信によると、紋章院は9日、「(殿下の)国葬をしない」との声明を発表したが、その後、声明を公式サイトから取り下げた。葬儀の形式をめぐり、王室内で議論が続いている可能性がある。

 バイデン米大統領夫妻ら各国の指導者、王室は殿下の業績をたたえるとともに、女王や英国民に弔意を伝えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ