PR

ニュース 国際

トルコ、EU2首脳との会談で女性首脳の椅子用意せず批判

エルドアン大統領とEU2首脳との会談で、椅子が1脚しか用意されてなく、女性のフォンデアライエン欧州委員長が押し出された=6日、トルコ・アンカラ(ロイター)
エルドアン大統領とEU2首脳との会談で、椅子が1脚しか用意されてなく、女性のフォンデアライエン欧州委員長が押し出された=6日、トルコ・アンカラ(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 トルコで6日行われた同国と欧州連合(EU)の首脳会談で、同格のEU2首脳が出席したにもかかわらず、エルドアン大統領と並んで座る椅子が1脚しか用意されなかったことがEU側で問題視されている。

 女性のフォンデアライエン欧州委員長が押し出されたため、意図的な女性差別との批判が上がった。

 男性両首脳が中央の椅子、フォンデアライエン氏が少し離れたソファに座る形になった際、同氏は「えっ」と声を上げ、両手を少し広げた。格下扱いに「委員長は明らかに驚いた」と同氏の報道官は述べた。

 スペイン出身の欧州議員はトルコが女性への暴力を防ぐための条約からの離脱を表明したことと、欧州委員長に椅子を出さないことを絡めて「女性の権利」とのハッシュタグ(検索目印)を付け「恥ずべきことだ」とツイートした。EUは条約離脱を批判している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ