PR

ニュース 国際

全成人の接種時期前倒し 米大統領

演説するバイデン米大統領(ロイター)
演説するバイデン米大統領(ロイター)

 【ワシントン=住井亨介】バイデン米大統領は6日、ホワイトハウスで新型コロナウイルスの対策について演説し、4月19日には全米の成人がワクチン接種を受けられるようになると発表した。これまでは5月1日としていたが、前倒しした。

 バイデン氏は、「信じられないぐらいの進歩がある」と接種が加速している状況を称賛。一方で「われわれはまだウイルスと生死に関わる競争をしている」として引き続き警戒を呼び掛けた。

 バイデン政権は発足100日の4月末までに2億回の接種を目標に掲げているが、5日に1億5千万回を超えたという。直近では1日の接種回数は300万回を超えており、4月3日には400万回を超えている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ