PR

ニュース 国際

インド、銃撃戦で治安部隊20人超死亡

 インド中部チャッティスガル州スクマ地区と隣接地区の境界付近で3日、治安部隊が極左過激派、インド共産党毛沢東主義派(毛派)の掃討作戦中に銃撃戦となり、4日までに治安部隊の計22人の死亡が確認された。地元メディアが伝えた。

 作戦は森林に2000人超の隊員を投入して実施。3日に5人の死亡と約30人の負傷が確認されていた。行方不明者がいたため、4日に捜索が行われた。

 毛派側にも死者が多数出ているとみられるが、収容されたのは1遺体にとどまっているという。

 地元メディアによると、スクマ地区では昨年3月にも毛派の襲撃で治安部隊17人が死亡。過去にも多数の死者を出している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ