PR

ニュース 国際

台湾にワクチン第2弾 COVAX通じ

 英製薬大手アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスワクチン約19万9000回分が4日、台湾北部の桃園国際空港に到着した。ワクチンを共同出資・購入する国際枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて確保した。台湾にワクチンが届くのは2回目。

 台湾は3月22日にアストラゼネカ製のワクチン接種を開始した。台湾は感染抑え込みに成功し、感染確認は累計1047人で死者は10人。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ