PR

ニュース 国際

架空パーティーに数千人 ベルギー、拘束や負傷者も

 1日、ベルギー・ブリュッセルの公園に集まった若者ら(ゲッティ=共同)
 1日、ベルギー・ブリュッセルの公園に集まった若者ら(ゲッティ=共同)

 ベルギー・ブリュッセルで1日、エープリルフールのジョークとしてフェイスブックで告知された架空パーティーの会場とされた公園に数千人が集まった。新型コロナウイルス感染の第3波を抑えるために屋外の5人以上の集会は禁止中。解散させようとした警察に、一部が瓶などを投げ数人が拘束され、双方に負傷者も出た。欧州メディアが報じた。

 「パーティー」の告知では、8カ所の音楽ステージが設けられ、2月に解散を発表したフランス発の人気デュオ、ダフト・パンクが再結成して参加するなどと宣伝されていた。

 3月下旬の段階で約2万人が「参加予定」と表明したため、当局は警戒。匿名の“主催者”も数日前からパーティーは冗談だと繰り返していたが、コロナ禍の外出規制に不満を持つ若者らが集まった。

 警察は高圧放水や催涙ガスも使用した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ