PR

ニュース 国際

英、ミャンマー情勢めぐり国連安保理緊急会合を要請

ジョンソン英首相=29日、ロンドン(ロイター)
ジョンソン英首相=29日、ロンドン(ロイター)

 【ニューヨーク=平田雄介】英国は29日、ミャンマー国軍による武力行使で国軍記念日の27日に多数の市民が殺害された問題を討議するため、国連安全保障理事会に緊急会合を開くよう要請した。31日にも非公開で開催される見通し。国連外交筋が明らかにした。

 緊急会合では、国連のブルゲナー事務総長特使(ミャンマー担当)による情勢報告が予定されている。

 安保理はこれまで、国軍のクーデターから3日後の2月4日に「深い懸念」を表明する報道声明を発表。抗議デモに対する国軍の弾圧強化を受け、3月10日に「女性や若者、子供を含む平和的なデモ参加者への暴力を強く非難する」と記した議長声明を採択した。

 子供の犠牲者は増えており、国連児童基金(ユニセフ)によると、少なくとも35人が殺害された。ユニセフのフォア事務局長は「子供を含む無差別殺戮(さつりく)にがくぜんとしている」と非難している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ