PR

ニュース 国際

北が国連安保理を批判「相応の措置」警告

1月、軍事パレードを閲兵する北朝鮮の金正恩総書記=平壌(朝鮮中央通信=共同)
1月、軍事パレードを閲兵する北朝鮮の金正恩総書記=平壌(朝鮮中央通信=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮外務省のチョ・チョルス国際機構局長は28日付の談話で、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて国連安全保障理事会が30日に緊急会合を開くことに対し、「われわれの自衛権を侵害しようと試みれば、必ずや相応の対応措置を誘発する」と警告した。朝鮮中央通信が29日に報じた。

 チョ氏は、国連安保理が米英仏など常任理事国の核兵器開発や米韓合同軍事演習には口を閉ざし、北朝鮮の「自衛権に属する正常な活動」を問題視するのは「二重基準だ」と激しく反発。米国を念頭に「一部の理事国が不純な目的に国連を悪用していることを決して看過しない」と牽制(けんせい)した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ