PR

ニュース 国際

比で邦人拘束 詐欺関与か 警視庁の捜査対象

 フィリピン入国管理局は28日、詐欺に関与したとして警視庁の捜査対象になっている日本人フジタ・トシヤ容疑者(36)=漢字表記不明=を2月7日に拘束したと発表した。今後、国外退去処分にし、フィリピンへの再入国を禁じる方針という。

 入管は警視庁情報として、フジタ容疑者が仲間と共に日本へ詐欺の電話をかけるなどし、確認された被害は1300件以上に上り、約20億円をだまし取った疑いがあるとしている。関係者によると、2019年11月に首都マニラで拘束された特殊詐欺グループの日本人の男36人の仲間とみられる。

 入管によると、北部ルソン島バタンガス州で地元警察と合同で身柄を押さえた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ